腹圧を高めて腰痛予防!

名古屋市唯一の腰痛専門 整体院飛翔

伊藤領祐です。

 

色々な勉強会やセミナーに行ったりして治療家の仲間たちと情報交換しているのですが、またまた良い情報を手に入れました(^^)

 

腹圧を高めて腰痛予防!

です。

 

腹圧ってなに?と思われた方もいらっしゃると思いますが、要は腹筋を鍛えるという事です。

 

ただ、普通の腹筋トレーニングとは違い、呼吸を使ったインナーマッスルを強くする方法です。

 

ではやり方を説明しますね。

 

まずは最大限にお腹を膨らまして下さい。

そして、パンパンに膨らんだお腹の状態でお腹にグッと力を入れます。

 

そのお腹を触ってみて力が入っているか確かめてみて下さい。

 

そして、5秒で吸って10秒で吐くくらいのリズムで呼吸をします。

 

これをなるべく長く、気付いた時にやる事。

そうする事でお腹のインナーマッスルがきたわり、1週間くらい経つと体幹が安定してくると思います。

 

やってるとだんだんからだが熱くなって疲れてくるのですが、なるべく続けてみて下さい。

 

姿勢もよくなりますし、骨盤も整って来ます。

私も実践しているのですが、体はかなり楽になります。

 

腹筋は大事だなと改めて思いました(^^)

整形外科では腰痛が治らない

名古屋駅唯一の腰痛専門 整体院飛翔

伊藤領祐です。

 

今回私がお伝えしたいのは、あなたの腰痛はどこで治してくれるのかという事です。

 

あなたの腰痛はどこに行けば治るのか、

とても単純な話をしていますが間違った考えをお持ちの方が多いようなのでこの話をしようと思いました。

 

当院では病院、整形外科に行ったけれど治らなかった、よくならないなどとおっしゃって来られる方がとても多いです。

 

私はそれは仕方ないですと

病院や整形外科は症状の診断をしてくれるところで治療はしてくれません。

と言います。

 

事実病院や整形外科ではレントゲン、MRIをとることで体の中の状態がわかります。

それによってヘルニアや脊柱管狭窄などの診断をするのですが、

 

もしあなたの腰痛の原因が画像診断で写らなかったら?

 

おそらくこう言われるでしょう、

特に原因は見当たらないので痛み止めとシップ渡しとくのでそれで様子を見てください。

それでも痛ければまた来てください。

 

また行きますか??

 

私なら絶対行きません。

 

体の中のことを調べるのはとても大事だと思います。

しかし、それと治すのはまた別問題。

それをわかって頂ければなと思います。

風邪を引くと体が痛い

名古屋駅唯一の腰痛専門 整体院飛翔

伊藤領祐です。

 

こんな経験は無いでしょうか?

 

風邪を引いた時

熱が出ると体が痛くなる。

肩こり、腰痛、下半身の痛みなど、

 

なぜそのような症状が出るのでしょうか??

 

では逆に人間はどうやって風邪を引いた時熱をだしているのでしょう?

 

これは無意識に行われていることで、

体の中の菌を殺すために体温を上げていくのですが、

体温を上げるために筋肉を震わしているのですね。

 

小さく細かく

 

なので、寒気がしたりして体を震わして無理やり体温を上げます。

 

ですので筋肉はかなり疲労しますし、体力もかなり使うため体がだるくなったり痛みがでたりします。

 

今の季節寒暖差が激しいため体調を崩す方が多く、このような話をしようと思いました。

 

冷えると免疫力が下がるため、夜は暖かくして寝る事をオススメします!

 

ではおやすみなさい!

よくある質問

名古屋駅唯一の腰痛専門 整体院飛翔

伊藤領祐です。

 

当院によくある質問で、

バキバキしたり痛くしたりしませんか?

とよくきかれます。

 

もちろんしません。

 

整体ってこういうイメージがよくあるらしく、なかには強く押されたりバキバキと音を鳴らされて痛めたこともあるというトラウマをお持ちの方もいました。

 

当院では一切そういった施術は行わないです。

 

柔らかい刺激で気持ちいいくらいですので眠ってしまう人も少なくありません。

 

そもそも強い刺激は逆効果になる可能性が高いですから笑

 

強く筋肉に圧をかければその場は気持ちやられた感はあるかもしれませんが、筋繊維が傷つき、それが修復すればまたコリになり固まる。

そんな悪循環になってしまいます。

 

痛みがある方は特に強い刺激での施術を受けるのはやめましょう!

 

悪化する可能性があります!

腸が腰痛の原因?

名古屋駅唯一の腰痛専門 整体院飛翔

伊藤領祐です。

 

本日のテーマは腸についてです。

腸は食べたものを吸収する場所で重要な働きをするのは皆さんもご存知かと思われます。

 

この腸の調子が悪いと腰痛になってしまうのはご存知ですか?

 

基本的に内臓は疲れが溜まったり、機能が悪くなると下方に下がってしまいます。

 

内臓の機能が悪くなると重くなり、内臓を覆う腹膜や筋膜が支えられなくなり、ズルズル落ち込んでしまうイメージです。

 

腸内環境が悪い方

便秘、下痢を繰り返す方は腸が方下方に落ちてしまっているかもしれません。

 

なぜそれにより腰痛が起こるのか??

 

腸の後ろには大腰筋という腰のインナーマッスルがあります。

それが腸と密接しているのですが、腸が落ち込めばこの大腰筋も落ち込んで腰が曲がってしまいます。

そうすると腰に負担がかかり、腰痛を起こしやすくなるといった感じです。

 

このタイプの方は筋肉だけ調整しても完全には良くならないので、腸の調整も必要になります。

 

内臓の状態も腰痛に関係ありますよ!

坐骨神経痛の原因④

名古屋駅唯一の腰痛専門 整体院飛翔

伊藤領祐です。

 

引き続き坐骨神経痛シリーズです。

 

肩甲骨、腹筋のインナーマッスル、首が原因で坐骨神経痛がでる可能性があるとお話ししました。

これらは筋膜という筋肉を覆う膜で繋がっていてそれによって結果として坐骨神経を圧迫してしまうといった状態です。

 

今回はオーソドックスな原因を話します。

 

お尻の筋肉ですね、

臀筋群です。

 

ここはモロに坐骨神経が通るラインなのでイメージはしやすいかと思います。

 

臀筋で圧迫されることももちろんあります。

 

ただここを緩めてもまだ坐骨神経痛が取りきれない場合はまた別の場所の要因があると思います。

 

臀筋をテニスボールで緩めるセルフケア方法も今までのブログにありますので見てやって見て下さい!

坐骨神経痛の原因③

名古屋駅唯一の腰痛専門 整体院飛翔

伊藤領祐です。

 

今回も引き続き坐骨神経痛についてお話しします。

 

これまで肩甲骨や腹筋のインナーマッスルが原因で坐骨神経痛がでている可能性があるとお話ししました。

 

まだまだあります、

今回は首です。

 

首の前側にある斜角筋という筋肉があるのですが、そこを緩めると坐骨神経痛や腰痛が改善されるケースもかなりあります。

 

実は首の骨は腰骨に連動したり筋膜の繋がりがあったりかなり深い関係にあります。

 

今足が痺れてしんどい方、

鎖骨の上の首の筋肉を押して見て下さい。

しびれが和らげば首から来ている可能性が高いです。

 

また次回も坐骨神経痛について話していきます!

坐骨神経痛の原因②

名古屋駅唯一の腰痛専門 整体院飛翔

伊藤領祐です。

 

前回坐骨神経痛の原因で肩甲骨が1つはありえるとお話をしました。

 

まだまだ坐骨神経痛の原因となる部位はあります。

 

今回お話しするのはお腹の筋肉です。

腹筋の奥にあるインナーマッスルの大腰筋という筋肉でこいつが神経を圧迫して坐骨神経痛が出ているケースもかなり多いです。

 

この大腰筋は腰骨の腰椎についていて筋肉が硬くなるとそれでも腰痛の原因になります。

 

ここを緩めることで坐骨神経痛が取れる事は多くあります。

 

とくに長時間座りっぱなりのデスクワークの方はこの大腰筋が短縮して硬くなっているので可能性が高いです。

 

長時間座り続けると腰痛がでたりしびれが出てくるひとは大腰筋が原因で症状が出ているかもしれませんね。

坐骨神経痛の原因

名古屋駅唯一の腰痛専門 整体院飛翔

伊藤領祐です。

 

今回は坐骨神経痛の原因についてです。

 

腰痛を患っている方でも多い神経痛の坐骨神経痛。

この坐骨神経痛の原因が腰以外の所に多くあるのをご存知でしょうか?

 

良くある治療院や整体院で坐骨神経痛は腰からきている神経なので腰やお尻をマッサージ、

結果何も変わらず、足はしびれたまま。

 

こんな話をよく聞きます。

 

なぜなら

 

腰が原因じゃないからですね。

実際坐骨神経痛の原因は色々あるのですが、その中から1つは紹介しようと思います。

 

それは、

 

肩甲骨です。

 

一見関係なさそうに見えますが、めちゃめちゃ重要です。

 

肩甲骨には腰や骨盤に繋がる筋膜が付着していて、肩こりや首こりがひどいひとは腰や骨盤の筋膜が緊張しているケースが多いです。

 

それにより坐骨神経が圧迫されてしびれがでているといった状態です。

 

つまり肩甲骨の筋膜を緩めると坐骨神経の圧迫が取れる可能性が高いと言うことです。

 

もちろんこれだけではないのですが、こういったパターンもあります。

 

まずはどこが原因なのか、

それがわかった上で施術致します。

リフレッシュできてますか?

名古屋駅唯一の腰痛専門 整体院飛翔

伊藤領祐です。

 

自律神経には2種類あって、

交感神経

副交感神経

 

とあります。

 

交感神経はストレスが優位になる神経で仕事中だったり、何かに集中していたりする時に働きます。

 

副交感神経はリラックスの神経で寝ている時や入浴などの体を休めるような働きを持ちます。

 

この副交感神経が働かずに交感神経が働いてしまうと疲れが取れなかったら内臓の調子が悪くなったりしてしまいます。

自律神経失調症とも言われますね。

 

リラックスする事は健康においてものすごく重要です。

 

規則正しい生活、食生活や睡眠時間

こういったものが自律神経の調子を左右してきます。

 

体にムチを打ちまくっているといつか爆発してしまいます。

 

自分なりのリラックス方法を見つけるのもいいですね!